電圧・電流・電力・抵抗・電力の関係

※お知らせ 動画で学ぶ電気制御のオンライン講座 【制御盤解体新書】。只今、先着500名様限定の割引きキャンペーン中!

>>講座の詳細はこちら<<

もしこの講座が必要でしたら、お早目のご参加をお勧めします。


スポンサードリンク

電気を水にたとえてみる。

電気はよく水道にたとえられます。
水道管に水を流すときを想像して下さい。

 

電圧は水圧、電流は水の水流、電力は流れる水量、抵抗はホース内に詰まったゴ
ミ(つまり電気を流れにくくするもの)と考えればわかりやすいと思います。

 

電圧の単位はボルト(V)
電流の単位はアンペア(A)
抵抗の単位はオーム(Ω)
電力はワット(w)ちなみに、1000w=1kwです。

単相の場合

電力=電流×電圧→ということは電流=電力/電圧
抵抗=電圧/電流となります。

 

例題1
家庭用のコンセント(100V)で、50wの電球と100wの電球を付けた時
の電流値と抵抗は?

 

回答1
50w電球の場合
電流値=50w/100V=0.5A
抵抗=100V/0.5A=200Ω

 

100wの場合
電流値=100w/100V=1A
抵抗=100V/1A=100Ωとなります。

 

 

3相の場合

三相の場合、下記の式となります。

 

電力=√3×電流×電圧

 

例題2
6kw(デルタ配線)のヒーターを3相200Vで使用したときの
電流値を求めよ!
※この場合のデルタ配線とは、2kwのヒーターを3本を各相間につなぐ事。

 

回答2
6kw=6000w
電流=電力/√3×電圧=6000w/√3×電圧≒6000w/346
≒17.3

 

17.3Aとなります。

スポンサードリンク